↑topへ

民泊・ゲストハウス運営代行サービス

【お知らせ】

★伏見区で、施設外玄関帳場代行サービス開始しました。

京都市伏見区竹田久保町に施設外玄関帳場がオープン!
800m圏内の宿泊施設は、施設外玄関帳場代行致します!
お気軽にお問い合わせください♪

■不動産運用で「民泊・ゲストハウス」が注目されている理由

不動産運用で「民泊・ゲストハウス」が注目される理由のひとつに高い利回りがあります。
不動産の一般的な賃貸収入での利回りは7~8%台が多く、平均では10%を下回っているのが現状です。
しかし「民泊・ゲストハウス」として運用した場合の利回りは20%を超える例はめずらしくありません。
「民泊・ゲストハウス」運用には、許可を得るための条件や審査、そして販売戦略、ゲスト対応などの専門スキルが必要です。
「Ruri-Kyoto」では、許認可を得るための京都市・保健所・消防署等とのやり取り、物件紹介~施工から収支プランニング、開業~運営まで一括してサポートいたします。
※表記の利回りは、表面利回りです。

【ゲストハウス運用例】

一例:2,000万円で物件を購入した場合の年間利回り

この例では、ゲストハウスで運用した場合4年たたずに購入資金を回収しています。

賃貸での運用

ゲストハウスでの運用

年間収入144万円
(家賃12万円/月)
利回り7.2%
※入居率100%の場合

年間収入584万円
(平均宿泊料2万円/日)
利回り29.2%
※稼働率80%の場合

一例:12万円/月で物件を賃貸した場合の年間利回り

賃貸物件の場合、とても大きな利回りとなります。

年間収入584万円
(平均宿泊料2万円/日)
利回り405.6%
※稼働率80%の場合

→実績紹介

■「民泊・ゲストハウス」で高利回りを得るためには。

民泊・ゲストハウスの運用を成功させるためには「物件は購入と賃貸ではどちらが良いのか」、「どんな施設にすれば良いのか」、「誰を泊めれば良いのか」、「どうやってお客様を集めるのか」、「お客様の満足度を高める方法」など様々なスキルが必要となります。

高利回りを得るための民泊・ゲストハウス運用スキル

商品開発
(プロダクト)

販売戦略
(マーケティング)

料金設定
(プライシング)

販売促進
(プロモーション)

■「民泊・ゲストハウス」のスタートアップから運営とは。

実際に民泊・ゲストハウス運用を行うためには、スタートアップ時に様々なハードルをクリアする必要があります。
そして開業後も、お客様対応や予約業務、清掃などの業務を日々行うことになります。

Ruri-Kyotoでは、
民泊・ゲストハウスの代行サービスをワンストップで行っています。
(一部サービスの代行も承っております。)

民泊・ゲストハウスのスタートアップ

許可取得

設備施工

家具配置

マニュアル作成

民泊・ゲストハウスの運営

お客様対応

予約サイト運用

販売促進

清掃・ゴミ廃棄

→もっと詳しく

■料金

【 運営代行料金:売上の15%~+清掃費 】

※10施設さま限定
ゲストハウス運営を成功させるためには、スキルと時間が必須となります。
[Ruri-Kyoto]では、高品質な運営のため施設数を限定しております。

→もっと詳しく

お気軽にお問い合わせください。

080-5350-2346

受付時間 10:00-18:00
担当:山城(やましろ)

京都市北区上賀茂竹ヶ鼻町14